バイクツーリングの魅力

バイクツーリングで起こりやすいトラブル

事前にバイクの点検を十分に行っていても、ツーリングに出かけた先でトラブルが起こってしまう事も無いとは言い切れません。

 

ツーリングで起こりやすいバイクのトラブルにはどのような物が多いのでしょう。

 

バイクのエンジン音が安定しなかったり、スピードの出が悪かったり、他にもガス欠やオーバーヒート、タイヤのパンク等は、突然起こりやすいトラブルでしょう。

 

そんな時にトラブルの対処方法を覚えておくと役に立つのではないでしょうか。

 

ツーリングに出かけた先で、ちょっとしたバイクの異変に気付いた時には、必ず点検する様にしましょう。

 

バイクのエンジン音が安定しない場合には、キルスイッチがオフになっている場合があるのです。

 

故障してしまったのではと慌てずに、まずはキルスイッチの確認をしてみましょう。

 

このようなケアレスミスでない場合は、イグタイナの故障である事があります。

 

自分で点検しても原因がわからない時は、早めにロードサービスなどを呼びましょう。

 

安全なツーリングを楽しむ為には、無理な走行を避けなければいけません。

 

ツーリングに出かける前には、必ずガソリンがちゃんと入っているのか確認してから出発するように心がけましょう。

 

しかし、誰でもガス欠になりかけたり、ガス欠になってしまった経験をしているのではないでしょうか。

 

バイクのツーリングは、走り方やエンジンの調子によってもガソリンの燃費が変化しやすいので、スタンドのない道や夜間走行する前には、必ず残量の確認をすることが重要です。

 

もしもガス欠してしまった時は、ライダー仲間や近くのスタンド等でガソリンを入れるしか方法がないので、ガス欠しそうになったら、回転数を低くし燃費量を減らしながら走行することをお薦めします。

 

バイクツーリングで起こりやすいトラブル関連エントリー


バイクツーリングの魅力や注意する事、お薦めのスポット等を紹介します

Copyright (C) 2010 快適バイクツーリングナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

バイクツーリングで起こりやすいトラブル