バイクツーリングの魅力

タンデムツーリングでのバイクの楽しみ方

1台のバイクを二人乗りでツーリングすることを、タンデムツーリングといいます。

 

恋人や夫婦、友人などとのタンデムツーリングを楽しむためには、運転のテクニックが必要です。

 

一人でバイクに乗るのとは全く感覚が違うため、バイクの運転技術や心遣いなどが大切になります。

 

車で例えるならば、バスやタクシーなど乗客を乗せることが出来る二種免許程度のテクニックが必要となるのです。

 

バイクの二人乗りには特別な免許が要らない分、経験不足で技術のない方でもタンデムツーリングをすることが可能なため、気をつけて運転しなければ事故につながってしまい大変危険です。

 

タンデムツーリングをする際は、相手とのコミュニケーションがとても重要となります。

 

自分のペースでバイク走行するのとは違うため、初めて乗る人やバイクに乗りなれた人であっても会話を大切にしましょう。

 

タンデムツーリングで一番気を付けておかなければならない事は、バイクに乗り降りする時です。

 

ライダーはしっかりとブレーキをかけ、安定した姿勢で乗り降りを指示しなければいけません。

 

不安定な状態で乗り降りしてしまうと、体制を崩し転倒してしまう危険性があるからです。

 

声掛けなどのコミュニケーションをしっかり取りながら、正しい座り方でツーリングに出掛けましょう。

 

走行中は、話かけても聞こえない場合の方が多いため、言葉をかけたい時は、膝や肩などを叩いて合図すると分かりやすいでしょう。

 

また、バイクを降りる時には、エンジンやマフラーの温度が高くなっているため、触れないように注意を払うことも大事なことです。

 

タンデムツーリングにまた行きたいと思えるような、楽しいバイク走行を心がけるようにしましょう。

タンデムツーリングでのバイクの楽しみ方関連エントリー


バイクツーリングの魅力や注意する事、お薦めのスポット等を紹介します

Copyright (C) 2010 快適バイクツーリングナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

タンデムツーリングでのバイクの楽しみ方