バイクツーリングの魅力

バイクツーリングのためのライダーハウス

ライダーハウスという施設は、バイクでのツーリングの方を対象としています。

 

ライダーハウスの明確な定義などは無いのですが、安価な宿泊施設として提供しているところがほとんどの様です。

 

ライダーハウスは全国各地にありますが、バイクツーリングに訪れる方が多い北海道に、一番多く開設されているようです。

 

ライダーハウスとは、相部屋で寝具を持ってきて利用する施設が多く、当日の電話連絡や飛び込みで利用することも可能なので、気ままなツーリングを楽しみたい方には、オススメの施設です。

 

基本的に、食事や風呂はなく、ただ寝るだけが目的の施設がほとんどのです。

 

その為、料金も数百円〜千円程度で利用できるのが大変魅力でしょう。

 

北海道のライダーハウスは、夏場にツーリングする方が多いことから、6月から9月までの期間限定で営業しています。

 

地方自治体やボランティアによる運営で、空き倉庫や廃車になった鉄道車体、廃線になった駅舎などがライダーハウスとして再利用されています。

 

北海道の道東に今年オープンしたばかりのライダーハウス「ぶんぶん丸」は、500円で泊まる事が出来ます。

 

道北にある「蜂の宿」では、基本利用料金は500円なのですが、併設する居酒屋で1500円以上の飲食をすると宿泊代が無料になるというサービスがあります。

 

また、洗濯を無料で行えるので、長期間のツーリングをしている方にはうれしいサービスと言えるでしょう。

 

旭川や富良野方面へのツーリング考えている方は、是非立ち寄ってみると良いでしょう。

 

本州にあるライダーハウスの場合は、一年を通して利用できる施設もあります。

 

バイクでツーリングをする方は、ライダーハウスの情報を調べておくと役に立つのではないでしょうか。

バイクツーリングのためのライダーハウス関連エントリー


バイクツーリングの魅力や注意する事、お薦めのスポット等を紹介します

Copyright (C) 2010 快適バイクツーリングナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

バイクツーリングのためのライダーハウス